Android 端末 キーボード切り替え方法あれこれ

スポンサーリンク

 

なんとなくやっているけどイライラすることありません?

 

0. キーボードの有効化/無効化

プレインストールアプリなどいくつかのキーボードアプリがインストールされていると思います。

端末の設定から、

インストールしたキーボードアプリを「有効化」しておけばキーボード入力中に素早く簡単に切り替えられるようになります。


「設定」

  ↓

「一般管理」

  ↓

「言語とキーボード」

  ↓

「オンスクリーンキーボード」

  ↓

「キーボードを管理」

結構深い位置にありますので、設定内検索から進むのがいいのかもしれません。

 

使わないキーボードアプリはOFFにして「無効化」しておくと選択時に煩わしくありません。

ここをきちんと設定しておくことで、切り替えの動作がわかりやすくなりますので大事な設定です。

 

1. Android機能の「キーボード(切り替え)ボタン」を使う

入力時に画面の右下に切り替えボタンが表示できるようになります。


「設定」

  ↓

「一般管理」

  ↓

「言語とキーボード」

  ↓

「キーボードボタンを表示」

Androidの機能なので、キーボードアプリにかかわらず入力中に切り替えができるようになります。

 

2. キーボード上でスペースキーの長押し

スペースキーを長押しすることでキーボード選択のダイアログが表示されて切り替えることができるようになります。

 

動画では、「Google日本語入力」と「Gboard」で切り替えていますが、同じGoogle製ということで、UIが似ているために切り替えたかどうかが分かりづらいです。

この方法は、スペースキーを押すキーボードアプリに依存します。

 

3. キーボード上で多言語(地球マーク)ボタンのタップ/長押し

タップで同言語対応キーボードの中での切り替え、

長押しで、キーボード切り替えダイアログの表示となります。

 

この方法は、利用してるキーボードアプリに依存します。

 

まとめ

今回は、「Google日本語キーボード」や、「Google Gboard」で説明していますが、他のキーボードアプリでは切り替えをしづらくなっているものもありますので、OS機能を利用した「1」の方法であれば、どのキーボードアプリでも切り替えやすいと思われます。

Google 日本語入力 – Google Play のアプリ
Gboard – Google キーボード – Google Play のアプリ